これは・・・日本自動車査定協会の役割のこと

所有車の下取りや買取の際には、まずは査定をやります。査定とは、消費者から下取・買取時にまともな評定を下すための下調べであり、それにはさまざまな人たちから理解され、加えて了解された手続きでないと良くないのです。ただし、ユーザー側からしますと、査定がどのように実施されているのか具体的に知らなかったり、しっかりしたやり方でやられているかはどうしても認識することが難しいものです。ではありますが査定というのはマイカーの価格を確定させるとっても重大な工程ですので、考えや方法に色んなものがあると世間がパニックとなる原因にもなってしまいます。

そのようなパニック状態を起こさないためにも「日本自動車査定協会」という機関があり、「中古自動車査定制度」を制定しているのです。

日本自動車査定協会とは、厳正な値踏みが行き渡るように機能している協会であり、私たちが不安なく値踏みに出せて、更に喜べるような制度を構築する動きをしています。

実際の活動の内容は、例えばちゃんとした査定士を育てるために検定をおこなっており、査定協会がおこなっている学科さらにはスキル研修を受けてもらい、そののち査定士技能検定試験に成功することで一定のスキルを保有する査定士としての資格が与えてもらえます。更に査定士として活動するためには協会への登録が必須となり、まともな基本的なことや義務でもってユーザーのクルマの評価を行います。要は適正な査定のための資格を持つ人が評価を行いますので、消費者も安心して下取または買取に愛車を提出することが可能となるわけです。